過払い金返還請求には期限がある

過払い金返還請求は、出資法と利息制限法の上限金利の間、グレーゾーン金利で借り入れの返済を行ってきた方に適用するものです。こうした支払いを継続してきた問い人については、過払い金返還請求を行うことができます。支払過ぎている法律に沿っていない金利部分について返済した分を返還してもらうために行う請求です。

ただ現在、かなりコマーシャルでも過払い金返還請求について、早く行うようにと伝えています。それはなぜなのかというと、過払い金返還請求には、起源があるからです。完済してから10年は、過払い金返還請求ができる、つまりすでに終わっている債務からも、取り戻せるお金があるかもしれないという事です。

グレーゾーン金利が廃止されてからすでに10年が経過し、2007年以降継続して返済しているという方はいいのですが、すでに支払終わっているという方にとっては、早く過払い金返還請求を行わないと変換されるべきお金が戻ってこないという事になるのです。

2007年以降については、新規借り入れを行った場合、過払い金はほぼ、発生していないとされていますが、念のため、おかしいと思う方は弁護士などに相談する方がいいでしょう。過払い金返還請求には期限があるという事を忘れないようにしておくべきです。

Pocket

Published by admin